ロゴ
HOME>Column>話題の裏側矯正!インコグニートの特徴を知ろう

話題の裏側矯正!インコグニートの特徴を知ろう

矯正

インコグニートとは

歯列矯正治療は歯の裏側に装置を着けて行うこともできますが、口内の違和感を懸念し踏み切れないでいる方もいらっしゃるでしょう。しかし現在は、そういった問題を軽減できる装置を希望することができます。それはインコグニートと呼ばれる矯正装置で、従来の裏側に装着するタイプに比べて負担が軽減されています。インコグニートは一人ひとりの歯並びに合わせたフルオーダーメイド装置となります。裏側の部分的な歯のでっぱりにもしっかりと密着し、装置自体も薄く作られているので、口腔内を広く確保できます。従来の装置にみられがちな、喋りにくい、食べにくい、舌に引っかかるといった問題も、この矯正装置を選択すれば軽減することが可能です。仕事柄表面に装着するタイプは選べないという方は、インコグニートに対応している歯科医院に相談してみましょう。

医療器具

矯正にかかる費用や期間

費用も気になるところですが、矯正治療では表側に装着するタイプよりも裏側に装着するタイプの方が割高になります。インコグニートで矯正治療を行う場合は、100万円から150万円を想定しておくと良いでしょう。どうしてもある程度の費用は必要になりますが、違和感の軽減と将来的な歯の健康を考えれば法外な金額とは言えないでしょう。分割払いを選択すれば、一定の余裕を持って支払っていける金額です。インコグニートも月に1回程の調整を受けていくことになり、治療期間も従来の装置と比べて差はありません。平均的な矯正治療期間は1年半から2年半程となります。完了までの期間は歯並びの状況によっても変わってくるため、希望する場合は医師の方針に従いながらじっくりと進めていきましょう。